ブラ!
さて今回はタイトル通り『フィジーで裁判所へ行ったお話』です。
saiban_syougendai_syounin_man

時はさかのぼること7,8年前、、(え、、もうそんな経ったのか!?)
自分がフィジーに留学していた時のお話です。。。

自分は友達Aと一緒に休暇を使って離島へのアイランドホッピングへ行こう!
となり、少ーーーしだけ割高ですが日本人の方が経営されている旅行代理店でお願いして予約をしました。

旅行当日、離島へのアイランドホッピングですから海岸沿いの港から小さな船で出発するので、最寄のビーチへ到着。
そこでクラスメート3人と偶然会います。

私『おー!今から離島行くんだけど皆もそう?』

クラスメイト『そうだよー!めっちゃ楽しみ』

そんな会話をしながら私、友達A、クラスメイト3人の5人で歩き、待ち合わせ場所に到着。
係りのフィジー人のお兄さんが船に揺られながら、待っていました。

フィジー人のお兄さんが自分たちに気が付き起き上がり『ブラ』と挨拶。
しかし何だか、、??、、、な表情。
予約の確認するから名前を教えてと言われ一人ずつ確認。。。

すると、、、今日は2人しか予約入ってないと!(私と友達Aのぶんの予約でした)
クラスメイト3人がざわつきます。。。

私も何かの手違いだろう、フィジーではよくある話だしーと思っていたら、そのフィジー人のお兄さんが電話をかけてくれて色々確認。。。。

するも、結果は、、やっぱり予約はないからダメとのこと、、
落ち込むクラスメイト3人衆。。

とりあえず時間だから2人は出発するよと言われ、僕ら2人は揺れる小型船に乗り込み、無情にも別れを告げます←マジで気まずかった(笑)

楽しんでねーと言って手を振った時のクラスメイト3人の顔が今でも忘れられませんww

と、何とも言えないスタートを切ったアイランドホッピング(離島めぐり)でしたが、そこからツアーはめちゃめちゃ楽しかったです(笑)

来れなかったクラスメイト3人のことは少し気がかりでしたが、僕らが出発し、別れたら予約した旅行代理店に確認しに行くと言っていたので、留学生で旅行者じゃないから時間はたっぷりあるしー後日にでもツアー行くんだろーと思っていました。

そしてフィジーのきれいな海と自然はそんな小さいことは一瞬で忘れ去られてしまうほど美しく、壮大だったのです(笑)

そんなこと完全に忘れていた私ですが、後日、語学学校でクラスメイト3人に再開。
顔をみたら思い出し、そーいえばあの後どーだった?と聞くと。。。
クラスメイト3人の口から衝撃の内容が明かされるのだった(ガチンコ風)
images1

というところで今回はここまで!
次回、フィジーで裁判所へ行ったお話②へ続く。。。

------------------------------------------------------
◆Twitter
始めました!高頻度でつぶやきます
◆Instagram
フォローお願いします☝
◆Youtubeはこちら
ちゃんねる登録おねがいします☝
◆アイランドスタイルトウキョウ
・ラグビーとアロハシャツのセレクトショップ☝
☝クリックするとGoogleMapへつながります
◆YBC SPORTS WEAR
オリジナルスポーツウェアー作成なら