開幕して早々にコロナの影響でラウンド2から無観客試合となりラウンド3以降はお預け状態となってしまったNRL。

5月6日に再始動を目指していましたが、断念。
現在は5月28日に再始動を予定しており、これ以上伸びることはないとまで言ってるので、無観客試合ですが、ようやくNRLが見れるようになります

日本も緊急事態宣言は5月31日までを予定しているので、6月以降は少しずつ以前の状態が戻ってくるのではないでしょうか?

と希望を込めて言ってみます。。

そしてもうひとつビッグニュース!
なんとあのマイクタイソンがチャリティーマッチのために53歳でボクシング復帰するというのです

フェイクニュースかと思ってみてみたらガチでした
そして、ゆーて53歳のおじさんなら、いくらマイクタイソンでもさすがに、、、。
と思って調べたら、、。



キレッキレ
ヘビー級で53歳でなんでこんな動きができるんだ。。

ってか13人制ラグビーリーグのニュースじゃないのかよって思った方。

なんと対戦相手にあの、、、ソニー・ビル・ウィリアムズが候補としてあがっているんです!!
ソニービルの詳細はここから
IMG_7845


プロモーターがオーストラリアなので他の対戦候補も元NRL選手のポール・ガレンや元オーストラリアンフットボールのスター選手、バリー・ホールが対戦候補にあがっています!

オーストラリアスポーツ好きの自分はもう大興奮!
ちなみに対戦候補は全員ボクシングも経験者。
というかポール・ガレンとバリー・ホールは対戦しています(笑)



ではまずポール・ガレンから紹介していくと180㎝105㎏の元NRLクロヌラ・シャークスのキャプテン。
Paul-Gallen-1200x675

ポジションはプロップ、ロックでNRLではそこまで大柄な選手ではありませんがムチムチボディーから繰り出されるタックルで職人気質な選手です!
15人制だとフランカーに多いタイプですね!

13人制ラグビーリーグだとキレッキレステップとビッグヒットのアイランダータイプが目立ちますが、こーゆータイプの選手も意外といます!
そしてDFの時このタイプの選手が真ん中にいてくれると自分のようなタイプの選手はめっちゃ助かります(笑)



そしてもう1人がオーストラリアンフットボールのスター選手、バリー・ホール。
BarryHallF
194㎝、104㎏でポジションはフォワード。
AFLのセントキルダやシドニー・スワンズで活躍。
恵まれた体格からのロングキックと空中戦での抜群の強さを誇り、何より気性の荒い選手ですww




ちょこちょこ、グーパン入ってます(笑)
しかも2020年現在で43歳。
世界のおっさんはなんでこんな猛者ばっかりなんでしょうか(笑)

世界中が注目するマイク・タイソン、ソニービルがが対戦相手となればラグビー界は盛り上がること間違いなし!
それ以外の二人だとオーストラリアでは盛り上がるけど、日本だと知名度がいまいちなんですが、この機会に13人制ラグビーリーグのNRLやオーストラリアンフットボールのAFLを多くの人に知ってもらいたいと思います

今後の展開にこうご期待!

------------------------------------------------------
◆Twitter
始めました!高頻度でつぶやきます
◆Instagram
フォローお願いします☝
◆Youtubeはこちら
ちゃんねる登録おねがいします☝
◆アイランドスタイルトウキョウ
・ラグビーとアロハシャツのセレクトショップ☝
☝クリックするとGoogleMapへつながります
◆YBC SPORTS WEAR
オリジナルスポーツウェアー作成なら