2020年ブログ2投稿目!

13人制ラグビーリーグニュースの時間です!(笑)
なんとベトナムに13人制ラグビーリーグのチームが誕生しました!

https://www.aseanrl.com/2020/01/05/vietnam-to-make-rugby-league-debut/?fbclid=IwAR3N1SQ6D5ZA5thNZDQdgGXGerCwNw5o59gUgFWxm_d8OR6dEnkLJtzhkaw

その名もウォーターバッファローズ!
水牛ですね!
ベトナムでは水牛は神聖な生き物として扱われており、農作業などで重宝され生活に非常に密接した生き物のようです。
ajiasuigyuu


そういえば昔、フィジーで狭い一本道でバイクを乗っていたら目の前から立派な体格に角の生えた牛の群れが来て
この時、あ、俺死んだな
って本気で思いましたが、群れの一番後ろの牛に乗ったフィジー人がピューと合図をした瞬間にバラバラだった牛の群れがきれいに一列になり端っこによってくれて、カリノは生きながらえることができました(笑)
マジでバイク捨てて逃げようとか頭の中めっちゃ働かせましたが、どいてくれた瞬間ホッとしたと同時にちゃんと一列になったので関心したなぁ、、、
ってことを牛の写真見たら思い出しました(笑)

話はラグビーリーグに戻りまして、現在アジアでチームがあるのが日本、香港、フィリピン、タイ、インド、ここにあらたにベトナムが加わることになります。
ただこの中でタイ、インドはここ数年テストマッチもしておらず活動しているかも危うい状況。
そして今回できたベトナムもローカル選手は少なく、オーストラリアのベトナム人コミュニティーなどでできたチームなのでテストマッチへの出場資格がある選手が何名在籍しているかは不明、、。

NRLとしてオーストラリア以外の国で13人制ラグビーリーグの人気を高めることを課題としており、今回のベトナムも国内リーグの整備やローカル選手の競技力向上を掲げています。

メンバーは前回大会にエマージングネーションズにASEANチーム(国ではないので本来のリーグとは別の連合チームリーグ)で出場したメンバーも在籍しており2月に行われるカブラマタ9sというラグビーリーグルールで行われる9人制の大会に出場するそうです。
ちなみにカブラマタはベトナムタウンもあるベトナム人の非常に多いエリアです。

カブラマタ9sはNRL開幕前に行われ、NRLのスカウトも有望選手発掘のために来ていたりする非常にレベルの高い大会です。
日本から毎年チームを派遣しており、今年もチームを派遣する予定です!おそらく。。

そして今年の13人制ラグビーリーグシーズンももう少しでスタートです!
通常13人制ラグビーリーグは、3月からNRLを中心とした各レベルのコンペティションが開始され8月末まで行われ決勝リーグが9月。
その後10、11月にテストマッチシーズン。
その後12、1がオフ
2月の9sなどのプレシーズン。
また3月からスタートといった流れになっております。

日本国内の13人制ラグビーリーグの活動予定は決定次第ここでも少しずつ公開していきたいと考えておりますが、未だに予定は未定。。。。

選手としても協会メンバーとしても焦りを感じております
おそらく国内で試合を数試合とテストマッチを最低1試合は行うとは思いますが。。
テストマッチのマッチメイクも各国の協会が財政的に潤っているわけではないので難しい状態です。
特に全体のランキングの低いアジア地域では課題。

もし何かいいアイディアがある方はお気軽にコメントくださいね!

ということで新チームの誕生ニュースとアジアの13人制ラグビーリーグ事情でしたー!

------------------------------------------------------
◆Instagram
フォローお願いします☝
◆Youtubeはこちら
ちゃんねる登録おねがいします☝
◆アイランドスタイルトウキョウ
・ラグビーとアロハシャツのセレクトショップ☝
☝クリックするとGoogleMapへつながります
◆YBC SPORTS WEAR
オリジナルスポーツウェアー作成なら